情報は少ない分イメージが大事

事例4 個人のお名刺 情報は少ない分イメージが大事



インディアンフルートを習っている方で、インディアンの
  イメージをいろいろお話していったらお客様のほうで
  「ココペリ」というのが好きという話をうかがったので
  そのココペリを使ったお名刺です。

開運名刺は一つその名刺で「テーマ」を決めるとよいと思います。
  この場合はテーマは「龍樹」というニックネームが広がるというテーマ。
  そこから組立をしていきました。

ですので1番社会に広がるように右側に配置しました。

龍というイメージですから大きくダイナミックに、
  大きめにココペリの画像を入れてあります。

裏面はあまり龍自体を出さないように
  龍の模様によく使われる雲を使いましたがここでも
  広々したイメージなどを出しました。

開運要素をあれこれ欲張るより、
  強弱がついて画面にリズムがでます。
  リズムがでると読みやすいお名刺になります。

ご注文ありがとうございました。


←事例3 認定ペットシッターの方のお名刺
→事例5 お金に強くタロットや占星術も得意なフォーチュンアドバイザー様のお名刺
ツキを呼ぶ名刺デザイントップへ
アイボス名刺トップへ


開運名刺デザイン依頼
吉田結妃
武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン専攻卒業。2003年ごろより精神世界研究家の松村潔氏にライフシンボルという絵画分析のアートセラピーを習う。氏の許可で、その考え方を生かした名刺デザインを 2009年から開始。またタロット、西洋占星術の占い師・米国CTI認定プロフェッショナルコーチでもあり東京を中心に対面セッションや講座も開催してい る。