独自性やユニークなウリのツキを呼ぶ方法

独自性やユニークなウリのツキを呼ぶ  左上:独自性エリア

デザイン上でも1番目に入る場所ですので重要な場所ですね。ロゴマークや会社名を入れる方が多いと思います。

こちらはライフシンボルでは「天王星」エリア。天王星の象徴は「ユニークさ、改革、独自性、テクノロジー」です。

自社や自社製品の独特の強みをUSP(Unique Selling Proposition)と言いますが、それを思い切り主張したいときにここのエリアを強調するとよいでしょう。

誰もやってないちょっと変わったセールスポイントをアピールしてみてださい。

独自性とは、今までみたことない、革新的なことです。今までにないお料理をする人、今までにない建築をする人、今までにないサービスを提供,でもよいでしょう。

天王星の象徴する場所は「飛行場、天文台、博物館」も入ります。これに関連したことのお仕事の方に良い場所です。

天王星が象徴する職業はIT情報関連、放送関連、写真家、電気関連などです。このような比較的新しい美術を使って、世の中を改革したいとき、このエリアはおすすめです。

色は朱色のような赤系を使うとさらにパワーアップするでしょう。


←2-1 大きな夢のツキを呼ぶ 右上:夢エリア
→2-3 企業理念を広く知らせるツキを呼ぶ 真ん中上:使命エリア
ツキを呼ぶ名刺デザイントップへ
アイボス名刺トップへ


開運名刺デザイン依頼
吉田結妃
武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン専攻卒業。2003年ごろより精神世界研究家の松村潔氏にライフシンボルという絵画分析のアートセラピーを習う。氏の許可で、その考え方を生かした名刺デザインを 2009年から開始。またタロット、西洋占星術の占い師・米国CTI認定プロフェッショナルコーチでもあり東京を中心に対面セッションや講座も開催してい る。