人の縁をのツキを呼ぶ方法

2-4 人の縁をのツキを呼ぶ 右真ん中:受容と広がりエリア


他者を受容しそれによって広がっていくエリアです。ライフシンボルでいうと木星のエリア。木星の象徴は「保護や拡大」です。

人の縁を増やしたいというときにおすすめ。全体のデザインでポイントを右側に持ってくると良いでしょう。名前でも写真でもいいのですが、パッと見、右側に重心をおくようにしてください。

受容性を高め、円満に人間関係を築いて行きたい時にもにこのエリアを強調するとよいでしょう。また自分より偉い人、実力者と縁をつくりたいときに強調すると良いエリアです。

また木星が象徴する職業は、「高等教育の先生、外国に関すること、哲学、出版」などです。このような分野でツキを呼びたいときは右真ん中を強調するとよいでしょう。

この場所と相性の良い色は紺色です。


←2-3 企業理念を広く知らせるツキを呼ぶ 真ん中上:使命エリア  左上:独自性エリア
→2-5 仕事の成績をあげるツキを呼ぶ 左真ん中:やる気エリア
ツキを呼ぶ名刺デザイントップへ
アイボス名刺トップへ


開運名刺デザイン依頼
吉田結妃
武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン専攻卒業。2003年ごろより精神世界研究家の松村潔氏にライフシンボルという絵画分析のアートセラピーを習う。氏の許可で、その考え方を生かした名刺デザインを 2009年から開始。またタロット、西洋占星術の占い師・米国CTI認定プロフェッショナルコーチでもあり東京を中心に対面セッションや講座も開催してい る。