テンプレートの詳細

選択されたテンプレートの詳細です。

テンプレート情報

選択されたサンプル名刺です。このデザインで進める場合はプレビュー下の「自由に編集する」または「簡易編集」を押してください。編集画面が開きます。

型の種類 名刺
イメージ 面イメージ



<このタイプの名刺を作るコツ>

横置き、文字が真ん中に寄った名刺です。
このタイプの名刺を作るときは、文字とかマーク類はすべて真ん中におきましょう。
徹底して真ん中にこだわっているデザインは、この際ですからすべてを真ん中におきましょう。
何か一つでも左とか右とかに置くと妙にバランスの悪い名刺になってしまいますのでご注意ください



Tips! 名刺の上手な作り方講座

・写真の断ち落としについて

断ち落としとは紙の端まで写真(画像など)の絵柄が入っている状態をいいます。
ご自分の名刺に断ち落としの写真を入れるには少しだけテクニックがいります。よく紙の端きっちりに写真を貼り付ける方がおられますが、前項で説明しましたように名刺には絵柄のブレが最大で1ミリ程度ありますのでほんのわずかずれただけでも写真の周りの白い部分が見えて恰好悪くなってしまうわけです。
ですから多少ずれたとしても白い部分が見えないように写真そのものを名刺の大きさより気持ち大きく貼り付けておくことが必要です。これによって少々ずれても大丈夫なようにしておくわけです。印刷の業界でははみ出る大きさを3ミリ程度大きくしておくのが慣習となっていますが、あまり大きくはみ出させると絵柄がどんどん切れていってしまいます。それでも2ミリは大きくしておくのが安心と言えます。