テンプレートの詳細

選択されたテンプレートの詳細です。

テンプレート情報

選択されたサンプル名刺です。このデザインで進める場合はプレビュー下の「自由に編集する」または「簡易編集」を押してください。編集画面が開きます。

型の種類 名刺
イメージ 面イメージ



<このタイプの名刺を作るコツ>

横置きたて文字の名刺です。
このタイプの名刺を作るときは、名前は必ず左右の真ん中に置きましょう。
左右にずれるとバランスが悪くなってしまいます。あと社名、肩書、名前、住所などは上をきっちり揃えましょう。各部を揃えると見栄えが良くなります。
名前を大きくしてみたり、フォントを変えるなどして変化を楽しむのもいいでしょう。



Tips! 名刺の上手な作り方講座

・デザインのバランスとは

デザインの基本として、よく「重さ」という概念を使います。「重たい」「軽い」という表現はちょっと難しいのですが、たとえば名刺の上部に太くて濃い帯を入れたりすると上が重たいデザインとなって、バランスが悪く安定感のないデザインということになります。上に帯を入れる時は下にはもっと太めの帯を入れるなどして下を重たくして安定感のあるデザインにしたほうが失敗が少ないとも言えます。あえてバランスの悪いデザインにして目を引くという手法もありますが高度なテクニックとなります。
左右にもバランスはあります。真ん中にコンテンツが寄っているほうが安定感があり、特に縦型の名刺の場合、名前は真ん中に置くのが基本となります。
左上に重たいデザインを入れる場合は右下にも何かデザインを入れるなどして全体のバランスを取ることもあります。
縦型の名刺の方が上下の幅が広く、配置がより難しくなってデザイン的なバランスと言う意味では難しくなるかも知れません。頑張って、いい名刺をお作りください。